営業施工対応エリア 【第一事業部】神奈川県、東京23区、【第二事業部】横浜市、川崎市、横須賀市、逗子市、鎌倉市、藤沢市、茅ケ崎市 【不動産事業部】 神奈川県、東京23区

遮熱断熱塗装

エヌテックおススメ遮熱塗装

遮熱断熱塗装
日本ペイントサーモアイ

太陽光線を反射し熱を遮り、室内の温度を抑え快適な環境を実現。住宅やアパートの屋根塗装に省エネ効果抜群の太陽熱高反射(遮熱)塗装

上塗り、 下塗りダブル反射による塗膜トータルで高い遮熱性能。

上塗りには「赤外線透過テクノロジー」を採用。上塗り層では反射できない
赤外線を透過させることで、反射性能を有するサーフ・シーラーの
遮熱効果を最大限に発揮。上塗り、下塗りダブル反射で従来塗料よりも高い
遮熱性能を誇ります。

蓄熱抑制効果で室内温度を低減する。

真夏の外壁面は、最大で約600w/㎡もの日射エネルギーを受けています。
太陽の光エネルギーは、屋根に当たって熱エネルギーへと変化し、屋根そのものの温度を上昇させ、屋根から熱が伝わると室内の温度も次第に上がっていきます。

遮熱塗料はこのメカニズムに注目したもので、太陽光を多く反射することで屋根の温度上昇を最小限に抑制します。(図参照)

遮熱塗料サーモアイウォールを塗装することで、赤外線を反射し蓄熱を抑制する効果があり、塗り替え前に比べ、日射による発熱量を大幅に削減することが可能。
サーモグラフィでの比較からも、外壁面の温度に大きな差が生じます。

新たな顔料技術「赤外線透過混色」を採用することで、遮熱性能を向上させ、上塗り層で反射できない赤外線を吸収させずに透過させます。
そうすることで、下塗りの遮熱効果を最大限に発揮する塗装工法を採用します。

日射反射率の優れた遮熱塗料

遮熱塗料の働き

高耐候性、低汚染性、防藻・防かび、透湿性
長期間にわたり遮熱性能と建物を維持。

遮熱性能は、塗膜表面に汚れが付着したり、色相が変化することで低下してしまいますが、サーモアイウォールの持つ高耐候性、低汚染性、防藻・防かび、透湿性によって、長時間に渡って遮熱性能を保持し、建物をまもることが可能となりました。

塗り替えで蘇るサーモアイのサイクル

サーモアイのサイクル
CO2削減

使用する電力量を抑えることができるため、発電時に発生するCO2の削減に貢献できます。

省エネルギー

エアコンの温度設定を緩和するため、省エネや電気代の節約につながります。

地球温暖化ヒートアイランド対策


太陽光の反射による温度上昇抑制とCO2排出量削減によって環境負荷低減に貢献します。

屋根の温度を下げる


太陽熱を反射させることで、夏の暑い日でも屋根の温度上昇を抑え、快適な環境づくりに貢献。

環境技術実証事業により効果を実証

環境技術実証事業とは、環境省の主導により、環境保全効果等が有用な技術の普及促進と、環境産業における経済活性化を目的として実施されている事業であり、第三者機関による客観的な評価によって、その効果が実証されます。サーモアイは、この実証事業において、効果を実証されています。


(株)エヌテックへのお問合せ

※必須
※必須

株式会社エヌテック/総合リフォームのパートナー エヌテック
タイトルとURLをコピーしました